iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

3DSLLの操作していないのに勝手に動いてしまう現象!スライドパット交換修理で解決!【青森県八戸市の3DSLL修理店】 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

修理速報

3DSLLの操作していないのに勝手に動いてしまう現象!スライドパット交換修理で解決!【青森県八戸市の3DSLL修理店】

[2020.03.14] スマホスピタル青森・八戸

今回、3DSLLの修理依頼を承りました。

3DSLLは発売から9年以上経過していますが、多くの方がまだ使っている端末だと思います。

 

今回の故障内容はスライドパッド部分を操作していないのに、

ゲームのキャラクターが勝手に動き出すといった内容でした。

ios-%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f-119

スライドパッドの補正の画面で確認してみると、

スムーズ操作ができない状況で破損してしまっている状態が考えられます。

 

こちらのケースは現在のswitch(ジョイコン)でも同じ現象が多くありまして、

故障内容の中でも多い分類になります。

 

スライドパッド部分のパーツを新しいパーツに交換していきます!

ios-%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f-120

バッテリーとバックカバーを外すと、3DSLLの内部のお披露目となります。

こちらの段階にいくまでも基盤とLRボタンのケーブルが繋がっていたりするので、

慎重に外していく必要があります。

 

ここから、スライドパッドを交換していくのですがスライドパッドは

上記写真の右上の白い部分です。

 

ネジとラッチを外して、新しいスライドパッドを装着していきます。

パーツを元に戻して、組み立てていけば終了です。

 

スライドパッドの補正の画面で確認してみるも

無事、スムーズに操作できる状態になっていました。

 

switch(スイッチ)の修理も当店では承っております!

修理に関してのお問い合わせ・見積もりはこちら

 

青森県ではゲーム機器の修理店が少ないので、遠方の方からは郵送での対応もできます!

郵送修理のやり方はこちら

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル