iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

Androidスマホのドックコネクター交換|充電できない不具合も元通りに! iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

iPhone以外の修理について

Androidスマホのドックコネクター交換|充電できない不具合も元通りに!

[2019.12.13] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:iPhone以外の修理について

Androidスマホのドックコネクターが故障することは滅多にありませんが、それでも修理依頼が全くのゼロというわけではありません。Androidスマホのパーツは何がきっかけで故障するか分からないものです。そこで今回は、Androidスマホのドックコネクター部分の故障についてお伝えします。

 

目次

・Androidスマホの“ドックコネクター”とは?

・ドックコネクターが故障する原因と症状

・ドックコネクターが故障したら?

・スマホスピタル青森八戸店で修理可能!?

・まとめ

 

・Androidスマホの“ドックコネクター”とは?

そもそもAndroidのドックコネクターとは何か、みなさんはご存知ですか?ドックコネクターとは、Androidスマホの充電口のことです。Androidスマホを充電する時に充電ケーブルを挿入する部分となります。実は、ドックコネクターのパーツには充電口以外にも複数の機能を司るパーツが付属しています。たとえば、集音マイクやイヤホンジャックなど、Androidスマホに欠かせない機能です。充電口と言っても内部的には複数の機能を持っているため、複雑なパーツと言えます。そんなドックコネクターですが、今回は『充電口』として取り扱っていきます。

 

・ドックコネクターが故障する原因と症状

ドックコネクターも故障することがありますが、何が原因となって故障するのでしょうか。また、ドックコネクターが故障するとどのような症状が出てくるのでしょうか。

【充電口の故障原因】

日常的にAndroidスマホを充電することがあるわけですが、充電をするためには充電ケーブルを充電口に挿し込む必要があります。1日に何度も充電する場合、充電ケーブルを充電口への抜き挿しを何度もすることになるため、摩耗は避けられません。何度も充電することがないにしても長年使用していれば自然と劣化してくるものです。また、充電ケーブルを雑に取り扱うことでも端子が歪みケーブルの挿し込みができなくなる可能性も出てきます。さらに埃や異物が入り込み、端子部分に傷がついてしまうことも故障原因の一つです。

【充電口故障時の症状】

充電口が故障すると次のような症状が出てきます。

・充電器を挿し込んでも充電ランプがつかない

・充電ケーブルを挿し込めない

・何時間経っても充電がたまらない

充電ができないとAndroidスマホを使用できなくなるため、充電口の故障は厄介なものです。

 

・ドックコネクターが故障したら?

それでは、Androidスマホのドックコネクターが故障したら、どうしたらよいのでしょうか。対処法は決して多いわけではありませんが、出来ることはありますので試してみるとよいかもしれません。

【充電ケーブルを交換する】

充電できない場合には、充電ケーブルを交換してみるのもアリです。充電できない原因はケーブル側にあるかもしれないからです。また、充電口に挿入できない場合でも、新品のケーブルに交換してみることで挿し込みできるようになる可能性も少なからずあります。

【充電口部分の掃除をする】

充電口には埃や異物がたまりやすくなっています。埃や異物が端子にたまり、充電できない場合にはそれらを除去することで解決するかもしれません。糸くずが出ないような棒や布で埃や異物を掻き出してみましょう。ただし、傷をつけないように優しく掃除しましょう。

 

・スマホスピタル青森八戸店で修理可能!?

Androidスマホの充電口が故障して、上記のような対処法を試してみても改善されない場合にはスマホ修理店でドックコネクターの交換を行いましょう。

スマホスピタル青森八戸店では、今後Androidスマホのドックコネクター修理を取り扱う予定です。Androidスマホのドックコネクター交換は、即日の修理が可能です。もし、Androidスマホの充電でトラブルが起こった際には、スマホスピタル青森八戸店までお気軽にご相談ください。また、在庫にも限りがありますので事前に電話でのお問い合わせいただくとスムーズに対応可能となります。

 

・まとめ

Androidスマホの充電口は消耗品です。充電頻度が多い場合や使用年数が長い場合には、摩耗や埃、異物が影響で充電口部分が傷ついてしまうことがあります。充電口部分が破損してしまうと充電ができなくなることになります。充電ケーブルの交換や、充電口部分を掃除することで改善されることもありますが、スマホ修理店に依頼すれば、新品のドックコネクターにすることができます。スマホスピタル青森八戸店ではAndroidスマホのドックコネクター交換修理を即日で承っております。充電口部分のトラブルでお困りの際には、お気軽にスマホスピタル青森八戸店までお越しください。

Android修理のお問い合わせはこちら

みなさまのご来店を心からお待ちしております。

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル