iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhone(アイフォン)でイヤホンと充電が変換ケーブルで同時にできる!? iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

iPhone(アイフォン)でイヤホンと充電が変換ケーブルで同時にできる!?

[2020.05.16] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:困ったときは

目次

・イヤホンと充電が同時に可能!?

・充電口に刺しても反応しない!?

・iPhone(アイフォン)充電口故障はスマホスピタル青森八戸店で治せます!

 

イヤホンと充電が同時に可能!?

iPhone(アイフォン)が発売されてからiPhone6sまでの機種はイヤホンを差し込む部分と充電する部分は別々に分かれていましたが、iPhone(アイフォン)7以降に発売されたiPhone(アイフォン)機種からはイヤホン口と充電口の部分が一緒になりました。イヤホン口がなくなり、イヤホンを差し込むには変換アダプタが必要になったといった形になります。今ではワイヤレスのイヤホンも多く登場しており、音楽などを聴く際にはケーブルがないワイヤレスのイヤホンを使っている方も多いかと思います。ですが、ケーブルタイプのイヤホンを使っている方はこうなると不便になってくるのがイヤホンと充電ケーブルを同時に差し込むことができないという点です。同時に差し込めないとなるとイヤホンを使って音楽を聴いているときは充電をすることができなくなってしまう。反対に充電しているときはイヤホンで音楽を聴けなくなってしまうということになるのです。ただ、こういった状況を回避できるアイテムが変換ケーブルです。今では多くの種類が登場しているので、価格などを比較して自分に合ったものを使うことができます。

 

充電口に刺しても反応しない!?

iPhone(アイフォン)にイヤホンや充電ケーブルを差し込んでも反応しない。といった状況に陥ってしまう可能性もあります。こうなってしまう原因として考えられるのがイヤホンや充電ケーブルの故障です。iPhone(アイフォン)側は問題ないもののイヤホンや充電ケーブルが壊れてしまっているケースは多くあります。なので、別のイヤホンや充電ケーブルを差し込んで確認してみましょう。これでも状態が変わらなければ、iPhone(アイフォン)側の充電口が故障してしまっている可能性が高いです。外側から見ただけでは気がつきにくいので、不安に思うかと。

 

iPhone(アイフォン)充電口故障はスマホスピタル青森八戸店で治せます!

上記でお伝えしたiPhone(アイフォン)の充電口故障ケースの場合、Appleなどに送らなくてもスマホスピタル青森八戸店で即日修理ができます。修理してもデータはそのままです。修理で交換したパーツに関しては3ヵ月の保証が付きますので安心してください。遠方の方は郵送で修理端末をお送りいただいても構いません。来店される方は予約なしでも大丈夫です。

 

☆iPhone(アイフォン)修理に関するお問い合わせはこちら(郵送も可)☆

★iPhone(アイフォン)修理のオンライン予約はこちら★

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル