iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

スマホのバッテリーエピソード|スマホのバッテリーで愛しの人と大喧嘩!? iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

スマホのバッテリーエピソード|スマホのバッテリーで愛しの人と大喧嘩!?

[2020.02.08] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:困ったときは

スマホのバッテリーに関するトラブルはよく耳にします。修理依頼の中でもバッテリーの交換依頼は多いです。その中でも“バッテリーの減りが早い”という内容が大半を占めています。1日を通して使用するスマホですので、バッテリーの持ちは気になる点です。しかし、バッテリーの状態が気になっていてもバッテリー交換をしないという方もいらっしゃいます。今回は、スマホのバッテリーが引き起こしたエピソードをご紹介してバッテリーのン状態管理、そして定期的に交換することの大切さをお伝えしていきます。

 

目次

・スマホのバッテリーで体験したエピソード

・バッテリーの減りの早さを無視し続けてたら…

・スマホスピタル青森八戸店でバッテリー交換しよう!

 

・スマホのバッテリーで体験したエピソード

4年ほど前の出来事です。当時、私には交際を始めて半年ほどになる彼女がいました。彼女は同じ大学に通う一つ下の学年で、キャンパス内で知り合いました。同じ講義を受けることもあり、毎日のように学校で会っていました。どこかに出かけることも、たまにありましたが私も彼女も休日はバイトをしていることがほとんどだったため、学内で一緒に食事をすることが多かったです。そんな日常でしたが、ある日たまたまお互いのバイトの休みの日が重なったこともあり、水族館に出かけることにしました。事前に待ち合わせ場所や時間を確認して当日を楽しみにしていました。デート当日、私は時間に遅れないように家を出ました。しかし、そんな私を悲劇が襲いました。「ゔぅ、お腹が痛い…」電車に乗っている時、突然の腹痛に襲われ途中下車しました。トイレに駆け込みましたが、痛みは治まらずトイレから離れることができません。「やばい、待ち合わせに間に合わない」そう思った私はスマホをポケットから取り出し、彼女に連絡をしようとしました。しかし、バッテリー残量が残りわずか。「おいっ嘘だろ!家出る時、結構充電たまってたよな」そう焦りながらすぐさま彼女に連絡を入れようとしましたが、間に合わず電源が落ちてしまいました。ポータブルの充電器も持っておらず、対処のしようがありませんでした。腹痛の治まりと始まりと電車の途中下車を繰り返し、待ち合わせ場所に到着したのは2時間経ってからのことでした。当然、彼女はそこにいませんでした。

 

・バッテリーの減りの早さを無視し続けてたら…

 

連絡をとろうにもスマホは充電切れ。公衆電話を使うにしても電話番号なんて覚えていない。どうしたものかと一人淋しく家に帰りました。早速、スマホを充電して彼女に謝ろうとしましたが、彼女からの着信履歴やメッセージやらが大量に残っていました。メッセージの最後の一文は忘れもしません。「もう、いい」。何とか謝りたくて彼女に連絡をしましたが、応答してくれません。メッセージを送っても既読マークもつきません。翌日、同じ講義があったため、そこで顔を合わせましたが非常に怒っていました。事情を話しても、聞く耳を持たずの状態で私もだんだん腹がたってきました。大喧嘩の始まりです。「スマホの充電がそんなすぐに減るはずがない!嘘つき!」これが彼女の言い分です。私は今までも充電の減りが気になっていたことを伝えると「壊れているかもって思わないわけ?修理屋さんに行ってみるとかしたの?」そう聞かれ、「何もしてません…」と答えるしかできませんでした。学校の帰りにスマホ修理店に立ち寄って事情を説明しました。バッテリーの状態が劣化していて、充電の持ちが悪くなっているためバッテリー交換をした方がいいと言われました。当時使っていたスマホを購入してから一度もバッテリー交換をしたことがなかった私は、バッテリー交換をお願いすることにしました。バッテリー交換後、これまで通りの使用をしていましたが、充電の減りが気にならなくなりました。「あぁ、自分がちゃんとバッテリーの状態を確かめて、バッテリー交換をしていれば、あんな大喧嘩しなくて済んだんだなー」と思いました。そんな大喧嘩した彼女とは今は別れて、スマホバッテリーで大喧嘩という甘酸っぱい思い出だけが残っています。

 

・スマホスピタル青森八戸店でバッテリー交換しよう!

スマホのバッテリーは、乾電池などと同じように消耗品です。同じバッテリーを使い続けていると状態は劣化して、バッテリーの持ちが悪くなってしまう、そして最悪な場合、電源がつかなくなるというトラブルにもつながります。そのため、スマホを購入して使用をしていく際には、定期的にバッテリーの状態を確認することが大切です。スマホの使い方にもよりますが、一般的にスマホの寿命は2~3年と言われています。最近ではポータブルの充電器を持ち歩く方も増えてきて、「充電がなくなったら、充電すればいい」という考え方になってバッテリーの減りに違和感を覚えないという方も増えてきている印象があります。しかし、バッテリー交換をすれば充電をする手間を省くことができます。また、何度も充電口に充電ケーブルを挿し込んでいると摩耗して充電口の故障につながってしまいます。そのため、スマホのバッテリー交換は様子を見て定期的に行うようにしましょう。スマホスピタル青森八戸店では、スマホのバッテリー交換を承っております。もし、現在お使いになっているスマホのバッテリーの減りが早いなどを感じた際には、お気軽に当店までお越しください。

iPhoneバッテリー交換修理料金はこちら

みなさまのご来店を心からお待ちしております。

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル