iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

スマホの水没エピソード|まさかの出来事でスマホとお別れすることに。 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

スマホの水没エピソード|まさかの出来事でスマホとお別れすることに。

[2020.02.05] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:困ったときは

「スマホには防水機能がついているから水没の心配はない」そう思っている方は意外と多いのではないでしょうか?また、近くに水があるような場所でスマホを使用しないように注意していればよいだけのことと思う方もいらっしゃいますが、水と深く関わることがある私たちの日常生活では思っているより、難しいものです。今回はスマホが水没したエピソードをご紹介して、スマホの水没が身近なトラブルであることをお伝えしていきます。

 

目次

・スマホが水没した時のエピソード

・水没したスマホをそのまま使い続けたら…

・スマホスピタル青森八戸店へお越しください。

 

・スマホが水没した時のエピソード

私は、「自分のスマホだけは絶対に水没させることはない!」という自信のようなものを持っていました。スマホを水没から防ぐためには、スマホを水の近くで操作しなければ絶対に起こるわけがないという認識のもとで、スマホを使い続けていました。雨の日は絶対に傘をさしていてもスマホを外で使用することはしませんでした。また、家族と温泉に行くときも、スマホだけは絶対に脱衣場にも持ち込まない徹底ぶり。自宅に帰ってもスマホだけは寝室に置いて、寝室以外では一切使用しないことを習慣づけていました。とにかく、スマホを使用する場所から水が連想されるような所にはスマホを持ち込まないようにすることを第一に考えて行動をしていたのです。しかし、ある日の休日、子どもを連れて川に釣りに行った時のことです。まさかの悲劇が起こってしまいます。

子どもも私も魚釣りが大好きで、よく川に釣りに行っていました。水没対策万全の私は釣りスポットに向かう際も、必ず車中にスマホをしまうようにしていることは言うまでもありません。しかし。この日だけはスマホを車から持ち出してしまう出来事が起こったのです。子どもが大きな魚を自分一人だけで釣って見せたのです!今まで、中々釣ることができずに苦戦していて、最後は一緒に竿を持ってようやく1匹を釣り上げていた自分の子どもが自力で釣り上げたことに感極まってしまいました。記念するべき時だと思った私は、魚を釣り針から外す前に記念写真を撮りたいと思い、一目散に車にしまってあるスマホのもとへ行きました。その時は、とにかくテンションが上がっていたことを覚えています。子どものもとへ戻ったその瞬間、手が滑ってしまい釣った魚を入れる水入りのバケツにスマホを落としてしまったのです。「あああああっ!」大声で叫んですぐさまスマホを水から取り出す私。それを見て子どもは大笑い。スマホの電源ボタンを押してみると「電源がつく」。ホッとした私は、今までとにかく水に接したことがないから一度くらい水に入れてしまったからといって水没なんてしないという楽観的に思っていたのです。このことが後にスマホが最悪な状態になるなんて、楽しかったこの時は1ミリも思うことはありませんでした。

 

・水没したスマホをそのまま使い続けたら…

水にスマホを入れてしまってから幾日か過ぎた頃です。寝室でくつろぎながらスマホをいじろうと思って電源ボタンを押すと反応がないのです。「あれっ?充電切れてたっけか」そう思いながらスマホをしばらく充電しました。しかし、スマホに電源がつきません。私は焦りました。どうして電源がつかないか原因が分からず、妻にスマホの状態を伝えてみると「この前、釣りに行った時、水に落として水没したんじゃない?」軽い口調で言われました。私はその時、確信しました。「間違いない」原因はそれしか考えられません。すぐさま、近くのスマホ修理店に駆け込みました。経緯を踏まえて症状を伝えたところ、考えられることは水没とのこと。スマホの中には連絡先をはじめ、家族との写真など思い出がいっぱい残っていました。「水没なんてしない!」そんな根拠のない自信で慢心になっていた私ですのでバックアップなんて取っているわけもなく。この時には、もう、「何とか直してほしい」そう祈ることしかでませんでした。

 

一度スマホ修理店にスマホを預けて、翌日引き取りに行きました。スマホ修理店の店員さんは笑顔で「電源つくようになりましたよ!」と言ってくれました。この時の喜びは今でも忘れません。続けて店員さんは、「電源がついても安心はできませんよ。またいつ水没反応が起こるか分からないので、すぐにバックアップをとってくださいね!」と言いました。自分だけ大丈夫と思っていた私でしたが、今回の水没経験で自分にだっていつスマホのトラブルが起こるか分からないんだと気づき、店員さんからの言葉通り、家に帰ってすぐにバックアップをとりました。

 

・スマホスピタル青森八戸店へお越しください。

“明日は我が身”という言葉がありますが、今回のエピソードを通して改めて「自分も気をつけよう」と思うことができた方は少しでもいらっしゃるかと思います。スマホの水没には十分に気をつけましょう。もし、万が一スマホが水没してしまった時には、すぐにお近くのスマホ修理店で水没復旧をしてもらうようにしましょう。スマホスピタル青森八戸店でも、スマホの水没復旧処理を承っております。スマホの水没は時間との戦いです。水没してから時間が長く経ってしまうと復旧する確率が下がってしまいます。少しでも水没の可能性がある場合には、迷わず当店までお越しください。

iPhone水没復旧修理料金はこちら

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル