iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

スマホの水没被害|スマホが水没した時にできる対処法の良し悪しとは? iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

スマホの水没被害|スマホが水没した時にできる対処法の良し悪しとは?

[2020.01.18] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:困ったときは

スマホを使用している時に発生するトラブルの一つに“水没”があります。スマホが水没してしまうと電源がつかなくなるなどの症状が発生してしまい、スマホ内部のデータを取り出せなくなることになることもあります。バックアップをとっていれば慌てることもないかと思いますが、もしバックアップを取っていない場合には「どうしよう…」と不安になってしまうものです。今回は、そんなスマホの水没トラブルについてお伝えします。

 

目次

・スマホには防水機能がある!水没はしないって本当?

・スマホが水没した時の症状とは

・スマホ水没時にできる対処法の良し悪し

・スマホスピタル青森八戸店で水没被害が解決!?

 

・スマホには防水機能がある!水没はしないって本当?

「スマホには防水機能がついているから水没することはない!」そう安心している方は意外と多いのではないでしょうか。たしかに、スマホを購入する時に店員さんから防水機能についての説明されることがありますし、取り扱い説明書やカタログにも防水性能についての説明が書かれていますので、「スマホは自ら守られている」と考えても問題はなさそうです。しかし、この防水機能は、出荷前に一定の条件下で行われた防水性能の検査基準をクリアして認められているものですので、もし、検査時の条件外でスマホを使用してしまうと水没してしまうリスクは出てくるということになります。もっとも高い防水性能は「水面下での使用が可能」という段階になりますが、この水面下というものに条件があり、検査で使用される水は常温の水道水ということです(参照:TIME&SPACE https://time-space.kddi.com/ict-keywords/20190822/2721)。お風呂や海水など、常温の水道水以外の水にスマホを浸けてしまった場合には、水没が発生する可能性が出てくると考えられます。そのため、防水機能が備わっていてもいなくても、スマホは水没するリスクを常に持っていると思っていた方がよいでしょう。

 

・スマホが水没した時の症状とは

それでは、スマホが水没してしまうとどのような症状が出てくるのでしょうか。水没の症状は一様ではありませんので、スマホを水に浸けてしまった心当たりがあって、次のような症状が生じた時には水没を疑うようにしてみてください。

 

①電源が入らなくなる

②電源が入っても操作できない、すぐに電源がオフになる

③画面上に黒いシミ、まだら模様などが入る

④各種スマホのボタンが反応しない

⑤スマホから音が出ない、雑音が混ざる

⑥充電器を接続しても充電できない

⑦スマホが熱を帯びるようになる

⑧バイブ設定していても着信時に振動しない

⑨カメラを起動しても映らない

⑩Wi-FiやBluetoothなど接続機能が使えない

 

以上が水没した時に見られる代表的な症状の一例です。もちろん、この他にもスマホが水没した時の症状はありますので、①~⑩に該当しない場合でも「水没ではない」と安心しないようにしましょう。

 

・スマホ水没時にできる対処法の良し悪し

スマホが水没してしまった時、みなさんは何かしらの対処をするかと思いますが、対処の中には行うべき(行ってもよい)対処と、行ってはいけない対処があります。それぞれ対処法の良し悪しを確認していきましょう。

 

【行うべき対処法】

 

①スマホの電源を切る

まずは、すぐにスマホの電源を切るようにしましょう。そのままスマホの電源をつけたままの状態にしておくと、スマホ内部に浸透した水分が原因となり、ショートする場合があります。

 

②スマホの水分を拭き取る

スマホの電源を落としたら、スマホに付いている水分を拭き取ります。スマホカバーを使用している方は、カバーを必ず外して乾いた布で拭いてください。

 

③可能であればバッテリーを外す

バッテリーやSDカード、SIMカードなど、取り外すことができるパーツがあれば取り外して、それらも乾燥させるようにしてください。

 

④十分に乾燥させる

上記の作業を一通り行ったら、あとはスマホ、パーツを十分に乾燥させるようにします。

 

【行ってはいけない対処法】

 

①電源をつけたままにしておく

水に浸かってしまったスマホの電源をつけたままの状態にしておくと、先ほどもお伝えしたようにショートする可能性があります。

 

②充電器に接続して充電する

水と電気を触れさせることは大変危険です。感電してしまうおそれがありますので、絶対に充電はしないようにしましょう。

 

③熱を使って乾燥させる

十分な乾燥作業を行うことは大切なことですが、ドライヤーやホットガンなどの熱を使用して乾燥させることは避けましょう。スマホ内部の基板やパーツは熱に弱いため、故障につながってしまいます。

 

④スマホを振って内部の水を出す

スマホの水没では、付着した水分を拭き取ることは欠かせない対処の一つです。しかし、スマホ内部に入った水を取り出そうとスマホ端末を振ることはやめましょう。水分がスマホのバーツに浸透してしまい水没被害が重症化する危険性があります。

 

・スマホスピタル青森八戸店で水没被害が解決!?

ここまで、スマホが水没した時の対処法についてお伝えしてきましたが、上記はあくまでも一時的な対処に過ぎません。もし、スマホが水没してしまい不具合が生じた時には、スマホ修理店で水没復旧処理を行うことをおすすめします。スマホスピタル青森八戸店では、スマホの水没復旧を承っております。実際にスマホの内部を確認し、水で汚れている箇所の洗浄作業を行います。洗浄後の乾燥も自然乾燥を行っていますので、復旧処理によってパーツがダメージを受けることもありませんので安心です。スマホの水没トラブルは時間との勝負になります。早い段階で復旧処理を行うことで、水没症状が改善される可能性は高くなります。ただし、水没復旧処理は水没する以前の状態に戻して、これまで通り使用できるようにするものではなく、あくまでもスマホ内部に入っているデータを取り出すことを目的としております。水没症状がなくなっても安心することはできず、速やかにデートを取り出すことが大切となります。

水没被害でお悩みのことがございましたら、お気軽にスマホスピタル青森八戸店までお越しください。

水没復旧修理料金はこちら

みなさまのご来店を心からお待ちしております。

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル