iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneの近接センサー故障は意外と厄介? 交換修理で即日解決!! iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

iPhoneの近接センサー故障は意外と厄介? 交換修理で即日解決!!

[2019.10.17] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:困ったときは

八戸のみなさん、こんにちは(^^)/

八戸でスマホ修理を依頼するならここしかない!スマホスピタル青森八戸店です。

 

今回は、『iPhoneの近接センサー』についてお話します。

 

そもそも「iPhoneの近接センサーってなに?」という方もいるのではないでしょうか?

iPhoneの近接センサーは、通話の際にiPhoneを耳に近づけると画面が暗くなるようにするための役割をしています。

ちなみに、iPhone画面の上部に小さい丸が見えるかと思いますが、それがiPhoneの近接センサーです。

 

通話中はiPhone画面を耳に近づけますよね。iPhone画面がそのまま表示された状態のままだと頬が画面に当たった時、誤作動してしまう可能性があります。

大事な電話をしている最中に頬が通話終了ボタンをタッチするなんてことは避けたいですよね。

 

しかし、このiPhoneの近接センサーが反応しないというトラブルが起こることもあるんです!

では、一体どんなことが原因でiPhoneの近接センサーに不具合が生じるのでしょうか?

【不具合原因①:センサー付近の汚れ】

iPhone画面の表面が汚れていることで近接センサーの反応が鈍くなっていることが考えられます。センサーが反応しない、反応が鈍い時、まずは近接センサー付近の汚れを取り除いてみてください!

【不具合原因②:画面割れしている】

近接センサーの不具合はiPhoneの画面割れでも生じることがあります。画面の割れ目が近接センサー部分まで入ることで反応しなくなっている場合がほとんどです。画面交換をすることで改善されることがあります。

【不具合原因③:保護フィルムが邪魔をする】

保護フィルムが近接センサー部分を覆ってしまい、勝手に近接センサーが反応してしまうことがあります。通話終了後にiPhoneを顔から離しても画面表示されないという場合は保護フィルムが邪魔をしている可能性があります。

【不具合原因④:内部の損傷】

iPhoneを落下させるなど、外部からの衝撃によって内部の基板に損傷を与えたり、近接センサー付近のコネクタが外れてしまっている、破損していることが原因で反応しなくなっていることも考えられます。

 

iPhoneの「近接センサーの反応がおかしい」と感じたら、実際に電話をかけて近接センサー部分に手を当て反応するか確認してみましょう!

また、ボイスメモを使用することによっても確認可能です。iPhoneのボイスメモを使って確認する場合、録音をしたら画面右上に表示されているスピーカーマークをタッチして白にします。その状態で近接センサー部分に手を当てて画面が消えれば近接センサーは問題ないと判断できます!

 

iPhoneの近接センサーが反応しない原因がセンサー付近の汚れや保護フィルムにある場合、すぐに自分で対応することができます。

しかし、それでも症状が改善されない場合や画面割れ、内部に原因がある場合にはiPhone修理店で交換修理をおすすめします!

 

スマホスピタル八戸店では、iPhoneの近接センサー部分(※近接センサーはフロントカメラや集音マイク、環境光センサーの機能が集まっている複合パーツ)の交換を承っております(^-^)

 

近接センサーのトラブルでお悩みの際は、ぜひ当店スタッフにご相談ください!

iPhoneフロントカメラ・近接センサー修理料金はこちら

みなさまのご来店をお待ちしております!! 

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル