iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneで活用したい新機能|『ダークモード』で目の負担を和らげよう! iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの機能

iPhoneで活用したい新機能|『ダークモード』で目の負担を和らげよう!

[2019.12.01] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:iPhoneの機能

八戸のみなさん、こんにちは。

八戸でスマホ修理するならここしかない!スマホスピタル青森八戸店です。

 

今回は、iPhoneのiOS13で搭載された新機能『ダークモード』についてご紹介します。

 

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%89

 

ダークモードは画面の色を黒基調とした配色にする機能です。普段お使いになっている状態は白が基調となっている「ライトモード」と言います。夜など暗い環境では白基調の画面が眩しく感じることがあるかと思いますが、ダークモードにすれば目に対する刺激を抑えることができ、目の負担を和らげることができます。これからの冬のシーズンになると、八戸は早い時間に暗くなることもありますので、八戸の方はぜひダークモードを知っておくとよいかもしれません。

 

それでは、ライトモードからダークモードへの切り替え方法を見ていきましょう。

【ダークモード設定方法】

「設定」→「画面表示と明るさ」の順番で画面を進めていきます。そうすると「外観モード」に「ライト」、「ダーク」がありますので、ダークを選択します。これでダークモードへの設定は完了です。

設定画面からでなくても「コントロールセンター」からダークモードに切り替えることが可能です。「コントロールセンター」→「明るさ調節バー長押し」→「ダークモードをオン」これで画面はダークモードに切り替わります。

また、自動でダークモードに切り替わるように設定することもできます。最初にご紹介した「設定」から「画面表示と明るさ」の画面に進みます。「オプション」→「外観モードのスケジュール」に移ると「日の入りから日の出まで」、「カスタムスケジュール」の項目があります。「日の入りから日の出まで」までは位置情報をもとに現在地の日の入りと日の出を読み込み、自動でダークモードになるようにできます。「カスタムスケジュール」は、ライトモードとダークモードの切り替え時間を自由に設定できるものです。

さらに、ダークモード搭載に伴い、ダークモードに対応する壁紙も新しく追加されています。「設定」→「壁紙」→「壁紙を選択」→「静止画」と進み、壁紙デザインの右下にアイコンが表示されている壁紙がダークモードに対応したものになっていますので、それを選択します。これでライトモード時とダークモード時で壁紙の一部が変わります。ロック画面とホーム画面の両方に設定することができますし、どちらか一方だけに設定することももちろんできます。

 

設定方法も簡単で、しかも目に優しいダークモード。八戸のiPhoneユーザーのみなさん、ぜひ活用してみてはかがですか。

修理に関してのお問い合わせはこちら

スマホスピタル青森八戸店 スタッフより

 

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル