iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhone(アイフォン)の電源ボタンが故障?電源ボタンの役割を補える機能 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの珍しい故障について

iPhone(アイフォン)の電源ボタンが故障?電源ボタンの役割を補える機能

[2020.05.08] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:iPhoneの珍しい故障について

目次

・iPhone(アイフォン)の電源ボタンが反応しない?

・Assistive Touch(アシスティブタッチ)で電源ボタンの代役に?

・電源ボタンの修理はスマホスピタル青森八戸店へ

 

iPhone(アイフォン)の電源ボタンが反応しない?

iPhone(アイフォン)機種にはボタンがいくつか付いており、機種によっても異なりますが、電源ボタン、音量ボタン(上げ/下げ)、ホームボタンが搭載されています。iPhone(アイフォン)X以降に登場された機種はホームボタンがありませんが、最近登場されたiPhone(アイフォン)SE第二世代にはホームボタンがあります。これらのボタンは日頃からよく使うパーツです。電源ボタンは起動時、操作を終えて画面を消す時。音量ボタンは音楽や動画を流した際に音量を調節する時。ホームボタンはホーム画面に戻る時、暗くなっている画面の状態から起動させて操作する時がメインで使用するタイミングです。どれも重要なパーツですが、電源ボタンが反応しなくなってしまうとバッテリーが切れてしまった場合、立ちあげることができなくなるといった現象に陥ります。電源ボタンが反応しなくなるケースとしては電源ボタンが陥没して、動かせない状態。内部の電源ボタンのケーブルが切れてしまっていることがよくあります。ただ、バッテリーが切れてしまう状況は0%にならないとおこりません。0%になるまえに充電すればよいだけなので対策の仕様はあります。急に電源が落ちてしまうケースはバッテリーの劣化が原因であることが多いのでバッテリー交換をした方が良いでしょう。

 

Assistive Touch(アシスティブタッチ)で電源ボタンの代役に?

電源ボタンが反応しずらかったり、反応しない状態になった場合でもAssistive Touch(アシスティブタッチ)といったiPhone(アイフォン)に搭載されている機能である程度は補えることができるのです。スクリーンショットを行う時、iPhone(アイフォン)の電源ボタンを使う必要性がありますが、Assistive Touch(アシスティブタッチ)を使えばワンタッチでスクリーンショットができます。他にも操作を終えて画面を消す時と電源を切る時はAssistive Touch(アシスティブタッチ)でできるのです。

 

電源ボタンの修理はスマホスピタル青森八戸店へ

Assistive Touch(アシスティブタッチ)も便利な機能ですが、電源ボタンに慣れてしまっている方は不快感を示す場合もあります。また、電源が切れてしまった場合は電源ボタンを使わなければならないので、iPhone(アイフォン)の電源ボタンが壊れてしまったらスマホスピタル青森八戸店へお越しください。

 

☆iPhone(アイフォン)電源ボタン修理のお問い合わせはこちら(郵送も可)☆

★iPhone(アイフォン)修理のオンライン予約はこちら★

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル