iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

リンゴマークがループ状態で使えない!iPhoneのリンゴループとは? iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの珍しい故障について

リンゴマークがループ状態で使えない!iPhoneのリンゴループとは?

[2020.03.23] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:iPhoneの珍しい故障について

iPhoneを使っている皆さん、リンゴループをご存知でしょうか?

知らない方も多いかと思いますが実はこのリンゴループは恐ろしい症状なのです!

 

そんな『リンゴループ」について今回はお話します!

 

まず、リンゴループとはiPhone端末に現れる不具合症状です。

iPhoneをご使用の方は見慣れたことかと思いますが、電源(スリープボタン)入れたあとにAppleのマークが出てくるかと思います。ここで出てくるAppleマークから先に進まず、何度もループして使用できなくなってしまう状態のことをリンゴループといいます!

このリンゴループに入ってしまうと中々、抜け出せないのです。

なぜ、このリンゴループ状態になってしまうのか。このリンゴループという状態になってしまう原因としてはいくつかあるんです。

 

・OSアップデート、バックアップの何らかの理由による失敗

・水没

・落下等によるiPhone本体に衝撃を与えてしまったとき

・バッテリーの不具合、容量不足

 

など、様々なことが原因でリンゴループに陥ってしまう可能性があります。

原因に明確な心当たりがある場合もありますが、精密機械なのでどこで問題が発生してしまっているのかわからない場合もあります。明確な原因に心当たりがない場合にリンゴループ状態になってしまうと対処が難しくなってしまうのです。

リンゴループに陥ってしまうと、電源をOFFにするスライダー画面も出てこないので充電が切れるのを待つしかありません。

 

まず、対処法の一つとしては『再起動』です。

リンゴループ状態になったらこちらをお試しください。

強制的に再起動する方法は機種ごとに異なりますので、簡単にご紹介します!

 

【iPhone8/8Plus/X/XS/XS Max/XR】

 

・音量上げるボタンを押して放す

・音量を下げるボタンを押して放す

・音量ボタンとは逆側の電源ボタンを長押し

 

【iPhone7/7Plus】

 

・音量の下げるボタンと反対側の電源ボタンを長押し

 

【iPhone6s/6s Plus/SE以前の端末】

 

・ホームボタンと電源ボタンを同時に長押し

 

こちらがiPhone機種ごとの強制再起動のやり方です!

シンプルで簡単にできる操作なので覚えておくと便利です!

あと、リンゴループ対策としてはバックアップです。

リンゴループはいつ起こるか想定できないので、バックアップはこまめにとって、

大事なデータは失くさないように心がけましょう。

 

水没やパーツが原因でリンゴループになっている可能性もあるので、

リンゴループ状態が治らない方は当店までお越しください!

 

mineo(マイネオ)、ワイモバイル(Y!mobile)など3大キャリア以外の格安SIMをお使いの方でも修理はもちろん可能です!お気軽にお越しくださいませ。

 修理に関してのお問い合わせはこちら

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル