iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneのホームボタン|もし、iPhoneのホームボタンが壊れてしまったら? iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの珍しい故障について

iPhoneのホームボタン|もし、iPhoneのホームボタンが壊れてしまったら?

[2020.03.22] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:iPhoneの珍しい故障について

iPhoneをずっと使っている方であればご存知であろうホームボタン。iPhone Xが発売されて以降、ホームボタン搭載されておりません。ですが、iPhone 8以前の端末はホームボタンが搭載されています。ホームボタンは操作するにおいて非常に重要なパーツです。もし、このホームボタンが壊れてしまったらどうやって操作すればいいのかわからない方が多いと思います。そんなホームボタンが壊れてしまった際の対処法についてお伝えします。

 

目次

・ホームボタンが壊れてしまったら

・AssistiveTouch(アシスティブタッチ)の使い方

・ホームボタンの修理はスマホスピタル青森八戸店へ

 

・ホームボタンが壊れてしまったら

落としてしまい強い衝撃がホームボタンに伝わり、ホームボタンが壊れてしまう可能性があります。壊れてしまったら今まで使っていなかった動作に支障がきたすのではないのか。と持っている方も多いと思いますが、他に代用できるものがあるのです。もし、壊れてしまってもそれを使えばホーム画面にも戻ることができます。その代用できる機能はAssistiveTouch(アシスティブタッチ)というものです。

 

・AssistiveTouch(アシスティブタッチ)の使い方

ホームボタンの代用として使える、AssistiveTouch(アシスティブタッチ)を使うにはiPhoneの「設定」をタップし「アクセシビリティ」を選択します。「タッチ」という項目がありますので、「AssistiveTouch(アシスティブタッチ)」を選択して「オン」にするだけでOKです。このAssistiveTouch(アシスティブタッチ)はホームボタンの代用として使用できます。また、音量の上げ下げ、スクリーンショット、画面ロックなど他にも様々な機能を兼ね備えているのです。スクリーンショットを通常行う場合は、電源ボタンとホームボタンを同時に押さなければできませんが、このAssistiveTouch(アシスティブタッチ)の「ジェスチャー」という機能がありますので、登録しておくだけで、ワンタッチでスクリーンショットが撮れる様になるのです。

 

・ホームボタンの修理はスマホスピタル青森八戸店へ

ホームボタンが壊れてしまって、AssistiveTouch(アシスティブタッチ)ではなく、どうしてもホームボタンを使いたい。といった方は当店へお越しください。iPhone7とiPhone8は基盤とホームボタンが紐付けされており、別のホームボタンを付けても指紋認証どころか押すという機能も使えず、お飾り状態になってしまいます。ただ、当店では特殊の物理ボタンがあるため、こちらを使えば指紋認証は使えませんが押すという機能は使えるようになります。なので、ホームボタンが壊れてしまったらスマホスピタル青森八戸店へお問い合わせください。

iPhoneホームボタン修理料金はこちら

修理に関してのお問い合わせはこちら

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル