iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhone画面割れ修理|ただの画面割れだったのに画面操作ができなくなった iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

iPhone画面割れ修理|ただの画面割れだったのに画面操作ができなくなった

[2020.05.19] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

 

“iPhoneを落としてしまう”iPhoneを使用していると誰にでも起こり得ることです。「私は大丈夫!」そう思っていても、何がきっかけで落としてしまうか分かりません。iPhoneを落としてしまった時、心配になるのが『画面割れ』。画面割れが起こると画面の見え方が変わってしまう他、画面をタッチした時やスライドした時の感触がザラザラしているようになり、人によっては使い心地が悪く感じてしまいます。しかし、iPhoneの画面割れによって起こるのは、画面の見え方の変化や操作時の感触だけではありません。今回は、画面割れによって操作ができなくなってしまったエピソードをご紹介し、画面交換修理が必要になることをお伝えします。

 

目次

・まさか自分のiPhoneの画面が割れるなんて

・ただの画面割れで操作ができなくなってしまった…

・iPhoneの画面割れはスマホスピタル青森八戸店で修理!

・まとめ

 

まさか自分のiPhoneの画面が割れるなんて

よく電車に乗っていると画面が割れた状態でiPhoneを使っている人を見かけます。画面の一部だけが割れているものやバキバキに割れているものも見ることがあります。ここで私が思ったことは「画面が割れてもiPhoneを使うことはできるんだ!」ということでした。幸いにも、私は今までiPhoneを使い続けてきて画面割れを経験したことは一度もありません。そのため画面割れのiPhoneを使っている人を見かけても「自分は大丈夫!」と自信をもっていました。しかし、そんな私もいよいよ画面割れを経験することになってしまったのです。仕事のお昼休みのことでした。外出しようと会社のエレベータに乗ろうと到着を待っている間、iPhoneを使用していました。エレベータが到着して扉が開く感じがしたので歩みを進めました。私はiPhoneに夢中になっていてあまり前を見ていませんでした。エレベータから降りてきたヒトと肩が思いっきりぶつかってしまい、iPhoneを落としてしまったのです。恐る恐るiPhoneを拾ってみると案の定、画面が割れていました。しかし、割れたのは画面の下側一部だけ。操作も問題なく行えていたので画面割れはそのままにして使い続けることにしました。

 

ただの画面割れで操作ができなくなってしまった…

初めての画面割れを経験した私は、しばらくは画面割れが気になりましたが、時間が経つにつれてあまり気にしなくなりました。とにかく操作ができれば問題ないと考えるようになったからです。見かけや使い心地はたしかに悪かったのですが、新しい機種に交換したり、修理するほどでもないと思っていました。しかし、その甘い考え方が痛い目を見る原因になってしまったのです。画面が割れた状態で使い続けていましたが、だんだん画面割れの範囲が広がっているのを感じていました。そんなある日、着信があったため電話に出ようと応答アイコンをタッチしたのですが反応しなかったのです。強くタッチしてみても長押ししてみても全く反応しませんでした。原因は画面が割れていることだろうと思いましたが、突然操作できなくなってしまったのはなぜだろうと疑問に感じました。通話だけでなく、アプリを起動する際に操作をしても反応しませんでした。これでは生活に使用が出てしまうと判断して、すぐにiPhone修理店に行って修理してもらうことにしました。どうやら画面の割れがタッチセンサー部分まで届いてしまったことが原因のようで、画面交換修理をお願いすることになりました。修理自体は30分くらいで終わりました。「画面が割れても使える」という考え方は間違っているのだと思いました。画面割れが悪化することで、使えなくなってしまうリスクもあることを知りました。

 

iPhoneの画面割れはスマホスピタル青森八戸店で修理!

今回お伝えしたように、「自分だけは大丈夫」と思っていてもiPhoneの画面割れは誰にでも起こってしまうものです。そして、日常生活でもよくあるトラブルと言えます。画面が割れても操作ができることから「ただの画面割れ」と思ってしまいがちですが、そこから操作ができなくなってしまうケースもあります。その理由は、iPhoneの画面構造にあるのです。タッチ操作に対してiPhoneが反応するのはタッチセンサー機能の働きによります。このタッチセンサーは、液晶部分に搭載されているため、もし画面割れした際に、液晶までダメージがあればタッチしても反応しなくなってしまうことがあります。今回のケースも、割れた当初は画面の表面(ガラス)部分だけの被害だったものが、使用を繰り返しているうちに液晶までダメージが届いてしまったことが原因で操作ができなくなってしまったものと推測されます。もし、ただの画面割れだけでなく操作ができない状態になっても画面交換修理をすることで症状を改善することができます。スマホスピタル青森八戸店でもiPhoneの画面交換修理を行うことができます。「問題なく使えるけど画面が割れている見かけはちょっと…」「どうしても操作することができない…」いずれの場合もお気軽にご相談ください。iPhoneの画面交換をお預かりしたその日のうちに修理をすることができる修理です。店舗の混雑状況や機種によっても異なりますが最短で30分からとなっています。ぜひスマホスピタル青森八戸店へご来店ください!

 

☆iPhone(アイフォン)修理のお問い合わせはこちら(郵送も可)☆

★iPhone(アイフォン)修理のオンライン予約はこちら★

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル