iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

Androidの水没復旧処理|スマホスピタル青森八戸店は即日で修理可能! iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

Androidの水没復旧処理|スマホスピタル青森八戸店は即日で修理可能!

[2019.12.11] スマホスピタル青森・八戸

Androidスマホを使用していて気をつけたいことの一つに「水没故障」があります。Androidスマホの水没修理に関するお問い合わせも少なくありません。そこで今回は、『Androidスマホの水没』について取り上げます。Androidスマホが水没するとどうなるのか、また水没した時の対処法をご紹介します。

 

目次

・Androidスマホも水没するの?

・Androidスマホが水没したらどうなる?

・Androidスマホが水没した時の対処法

・スマホスピタル青森八戸店で水没復旧可能!?

・まとめ

 

・Androidスマホも水没するの?

Androidスマホをご使用中の方は「防水機能がついているから水没の心配はないのでは?」と思うかもしれません。しかし、Androidスマホの防水機能は万能ではないため、Androidスマホであっても水没することは十分考えられます。Androidスマホの防水機能は、スマホ画面とフレーム部分の間に付いている粘着テープが隙間を無くすことによって成り立っています。この粘着テープは消耗品ですので、使用する年数が経過すれば粘着力も落ちてきます。そうなると防水機能も自然と落ちてくることになります。

また、私たちの生活の中で、水と接する機会は非常に多いですよね。台所やトイレ、お風呂など、水がないと私たちは生活していくことはできません。そのため、水回りの近くでAndroidスマホを使用するタイミングがあるかと思います。Androidスマホでレシピを見ながら台所で料理をする、トイレやお風呂の中でAndroidスマホを使って音楽や動画を見るなど、思い浮かぶシーンも多くあります。手が滑って水やお湯の中にAndroidスマホを落としてしまうことも考えられるため、水没してしまう可能性も意外と高いものです。

Androidスマホには防水機能があるとしても決して安心することなく、水没してしまうことはあり得ると認識しておくことが大切です。

 

・Androidスマホが水没したらどうなる?

それでは、Androidスマホが水没してしまうとどうなるのでしょうか。Androidスマホが水没すると次のような症状が出てきます。

①電源がつかない

②電源はつくがタッチ操作ができない

③液晶画面にシミ模様やモヤが見える

④スピーカーから音が出ない

⑤充電ができない

これらはAndroidスマホの代表的な症状ですが、この他にもAndroidスマホを水に浸けてから生じる不具合については水没による症状と考えてもよいでしょう。いずれの症状もAndroidスマホを快適に使用することができなくなるものです。とくに電源がつかなくなると元も子もありませんので、水没は恐ろしいAndroidスマホのトラブルと言うことができます。

 

・Androidスマホが水没した時の対処法

もし、Androidスマホを水に浸けてしまったときには、上記のような症状が出る前にやっていただきたい対処法があります。この対処法をやるだけでもAndroidスマホの水没被害は軽減させることができます。水に浸けてすぐに水没故障の症状が出るとは限りませんが、水に浸けてしまった事実がある以上、Androidスマホへのダメージはあるものと考えましょう。

【Androidスマホ水没時の対処法】

①バックアップをとる

もしAndroidスマホに入っているデータのバックアップを取っていない場合には、すぐにバックアップを取ることをおすすめします。もちろん、これは電源がついて画面操作ができる場合にできる対処法となります。

②Androidスマホの電源を落とす

バックアップを取る必要がない方は、すぐにAndroidスマホの電源を落としましょう。電源がついたままの状態にしておくと基板がショートしてしまうことが考えられます。基板がショートすると致命的ですので、電源を落とすことは忘れずに行いましょう。

③Androidスマホの水分を拭き取る

Androidスマホのボディーについている水分を乾いたタオルで拭き取ります。この時に注意してほしいことは、Androidスマホを振って内部に入っている水分を取り出そうとすることです。イヤホンジャックがあるタイプのスマホで、ジャック内に入っている水をとるために振る方がいますが、逆効果です。内部の水分がパーツに浸透してしまい水没状況を悪化させる原因になるので注意しましょう。

④十分に乾燥させる

Androidスマホに付いている水分を拭き取ったら乾燥させます。ただし、ドライヤーなどの熱で乾かすのはNGです。2~3日は自然乾燥させましょう。1日だけですと完全に水分をとばすことはできませんので、時間をかけて乾燥を行います。

 

なお、実際にAndroidスマホのバッテリーを取り外しておくとよいとする情報もありますが、これはオススメできません。たしかに、バッテリーを外して、内部の乾燥を行うことができればベストかもしれませんが、取り外し時に誤って内部のパーツを傷つけてしまうことも想定されます。まずは、自分にできる範囲内での対処法を行うようにしましょう。

 

・スマホスピタル青森八戸店で水没復旧可能!?

ここまでお伝えしてきたAndroidスマホの水没トラブルについてですが、必ずスマホ修理店に持っていき、水没復旧処理をすることをおすすめします。「電源がつくまで、とりあえず様子を見る」と修理が不可能になってしまいます。水没復旧処理が成功するかどうかは時間との勝負です。早ければ早いほど、水没復旧が成功する確率は上がります。とくにバックアップをとっていない方は、水没復旧をして電源がつく状態にする必要がありますので、成功確率の高い段階で修理するようにしましょう。

スマホスピタル青森八戸店でもAndroidスマホの水没復旧処理を行う予定です。スマホスピタル青森八戸店は、迅速なスマホ修理をモットーとしております。今後取り扱うことになるAndroidスマホでも、もちろん迅速な修理で対応していきます。Androidスマホの水没復旧処理は、内部の洗浄と乾燥作業を念入りに行うため、他の修理に比べると時間はかかってしまいますが、水没復旧処理については即日で修理対応が可能です。

なお、Androidスマホの水没復旧処理は、水没する前と同じように使用できる状態にできるわけではない点にご注意ください。あくまでも目的は電源がつくようにすることです。電源がついて一安心するのではなく、すぐにバックアップをとって、またいつ電源がつかない状態になっても問題ない状態にしておきましょう。

ご相談からでも受け付けておりますので、Androidスマホの水没でお困りの際は、ぜひスマホスピタル青森八戸店へお越しください。

 

・まとめ

今回は、Androidスマホの水没トラブルについてお伝えしました。日常生活で避けることができない水との関わりですので、思わぬタイミングでAndroidスマホを水に浸けてしまうというトラブルが起こってしまうかもしれません。水没してしまうと電源がつかなくなるなど、Androidスマホをお使いの方にとって、困る事態となってしまいます。バックアップを取っていない方であればAndroidのデータも心配になるかと思います。ですが、Androidスマホの水没復旧処理は可能です。スマホスピタル青森八戸店でもAndroidスマホの修理を承る予定になっています。もし、Androidスマホの水没をはじめ、スマホのトラブルがございましたら、お気軽にスマホスピタル青森八戸店までお越しください。

Android修理のお問い合わせはこちら

みなさまのご来店を心からお待ちしております。

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル