iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneのスリープボタン故障|スマホスピタル八戸店で即日修理が可能です iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

iPhoneのスリープボタン故障|スマホスピタル八戸店で即日修理が可能です

[2019.12.03] スマホスピタル青森・八戸

八戸のみなさん、こんにちは(^^)/

iPhone修理ならお任せください!スマホスピタル八戸店です!!

 

今回は『iPhoneのスリープボタン故障』についてお話をしていきます(^^)

 

iPhoneのスリープボタンは電源を入れたり、切ったりする時に使うボタンです。

iPhoneユーザーの方にとっては「電源ボタン」という言葉が一番なじみあるかもしれませんね。

電源のオン・オフ以外にもスクショをする際にも使用するiPhoneのスリープボタンは電源ボタンと同じくらい使用するタイミングが多くあるかと思います。そのため、長い間使用しているとスリープボタンが陥没してしまい、ボタンを押した時の感触が無くなってしまうことや、ボタンを押しても反応しないという不具合が発生することがあります。

また、iPhoneを落下させてしまったことが原因でスリープボタンが故障してしまうこともあります。iPhoneを落下させた時の心配は画面割れだけではないということですね!

 

iPhoneのスリープボタンが使えないと、電源オン・オフができなくなる、スクショを撮れなくなることになりますので、非常に不便となります。

また、iPhoneを使用しない時、すぐにスリープ状態(画面ロック状態)にしたくても、設定した時間がくるまで画面が表示されたままになってしまいます。電池の減りにつながりますし、外出中にポケットやカバンにしまう際に画面が表示されたままの状態だと誤動作を招くかもしれません。

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e8%a8%98%e4%ba%8b35

 

もしiPhoneのスリープボタンが故障してしまった時でも、スリープ状態にする方法、また電源を切れた状態で起動する方法がありますので、簡単にご紹介します。

【スリープ状態にする方法】

スリープボタンが故障している状況で、すぐにスリープ状態にするには「Assistive Touch」を使用します。Assistive Touchの灰色マークが画面に表示されたらタップします。ここで「デバイス」をタップしてください。すると「画面をロック」という項目がありますので、そこをタップするとスリープ状態になります。スリープボタンが故障している時にはAssistive Touch機能は表示しておく状態にするとよいでしょう。

【電源を入れる方法】

スリープボタンが効かない状態で電源が落ちている場合の電源を入れる方法は簡単です。充電ケーブルにつなげて充電を始めることで電源が入ります。

 

この対処法は故障した時、すぐにできるものですが、iPhoneのスリープボタンが不具合を起こした場合には修理することをおすすめします。

機種によってはスリープボタンに音量調節やマナーモードの機能が付随しているものもありますので、他の機能に影響が出る可能性もゼロではないからです。

 

スマホスピタル八戸店ではiPhoneのスリープボタン修理を承っております。

スリープボタンの不具合を感じられた方は、お気軽に当店までお越しください。

スリープボタン交換修理料金はこちら

 

みなさまのご来店を心からお待ちしております。

 

スマホスピタル青森八戸店 スタッフより

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル