iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

外出自粛の影響でスマホ・パソコン依存になりがち|目が疲れてきたら? iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

外出自粛の影響でスマホ・パソコン依存になりがち|目が疲れてきたら?

[2020.05.11] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:マメ知識

目次

・外出自粛の影響でスマホ・パソコン依存に

・目や体が疲れてきたら?

・スマホの画面故障はスマホスピタル青森八戸店へ

 

外出自粛の影響でスマホ・パソコン依存に

コロナウイルスの影響で仕事も自宅でのリモートワーク、休日も外出自粛の影響で自宅にいる時間が長くなっている今、スマホやパソコンを使う時間がいつもよりも多くなっていると思います。仕事では通勤にかかる時間がなくなり、多少、体に掛かる負担も減っていることでしょう。ですが、リモートワークになったことで、パソコンに向き合う時間が長くなり、体の疲れというよりは他の部分に疲れが出てきているのではないでしょうか?まずは、メンタルです。オンラインでパソコン越しに会話することはできますが、人と直接会って会話できなくなり、ストレスを抱えている人もいるかと思います。他には目の疲れです。長い時間スマホ、パソコンと向き合っていると目が疲れてきます。ブルーライトカット使用の眼鏡を付けて使用している人もいると思いますが、特に何も対策していない人もいることでしょう。また、座っている時間が長くなり、腰や肩に負担が掛かりがちです。今までとは違う体験してこなかった疲れが人それぞれ感じていると思います。

 

目や体が疲れてきたら?

目の疲れを抑える方法はスマホやパソコンと適切な距離を保つことも重要なポイントです。約50~70cm、顔とスマホ、パソコンの画面を保つことが理想的な距離と言われております。ずっと同じ体制でいることは体に負担が掛かってしまうので、適時ストレッチしてリラックスしましょう。スマホやパソコンには画面の明るさを調節する機能があります。画面が明かるすぎたり、暗すぎることも目が疲れてしまう原因になってしまうので、スマホ、パソコンを操作する環境に合わせて適度な明るさに調整するようにしましょう。目が疲れてきたら、眼球を大きく何周か回します(右周り、左周り)。そして目を閉じて休めましょう。他には肩こりなどと一緒で目の周りにもツボがあります。眼球が痛くならない程度に目の周りのツボを押して疲れを取るようにしましょう。

 

スマホの画面故障はスマホスピタル青森八戸店へ

スマホの画面に不具合が見られたら、画面が故障している可能性があります。スマホスピタル青森八戸店ではiPhone(アイフォン)、Android(アンドロイド)スマホの画面修理を行っていますので、何か不具合が見られましたらお気軽にお越しください。

 

☆スマホ画面修理のお問い合わせはこちら(郵送も可)☆

★スマホ修理のオンライン予約はこちら★

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル