iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhone(アイフォン)操作方法は指でタッチだけではない!操作方法のご紹介 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

iPhone(アイフォン)操作方法は指でタッチだけではない!操作方法のご紹介

[2020.05.08] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:マメ知識

目次

・iPhone(アイフォン)タッチ操作が疲れた

・iPhone(アイフォン)でマウスが使える?

・iPhone(アイフォン)タッチ操作できなくなったらスマホスピタル青森八戸店へ

 

iPhone(アイフォン)タッチ操作が疲れた

外出自粛によって仕事がないお休みの日も自宅にいる時間が長くなり、iPhone(アイフォン)で動画を見たり、ゲームをする時間が多くなっていることでしょう。ただ、ずっとiPhone(アイフォン)を指でタッチする作業ばかりだと疲れてきませんでしょうか?ちょっと違う方法でiPhone(アイフォン)を操作してみたいですよね。iPhone(アイフォン)で漫画を読むときはスクロール作業が必要になります。このようなスクロール作業はAssistive Touch(アシスティブタッチ)でジェスチャーの設定をすればスクロール作業ではなく、タップするだけで漫画や雑誌の次のページへ進みことができます。Assistive Touch(アシスティブタッチ)はこの操作をしなければならないといった確定した機能ではなく、自分好みにカスタマイズできるのでお勧めです。

 

iPhone(アイフォン)でマウスが使える?

Assistive Touch(アシスティブタッチ)のジェスチャー以外にもiPhone(アイフォン)の画面にタッチしなくても使える機能があります。それは、マウスです。マウスといえばパソコンでよく使用するものです。パソコンもマウスではなくトラックパッドの方を使って、操作している方もいらっしゃると思います。また、外出中にはマウスは邪魔になりかねるので、使わない方も多いでしょう。パソコンでの作業にもよりますがずっとトラックパッドを使うと指が疲れるケースもあります。パソコンとマウスを接続方法は有線のケーブルかUSBレシーバをパソコン刺すだけで使えるものもあればBluetoothで接続して使えるタイプもあります。iPhone(アイフォン)でもBluetoothのマウスで使うことができます。マウスが使えるとなるとiPhone(アイフォン)でできる作業にも幅がでます。

 

iPhone(アイフォン)タッチ操作できなくなったらスマホスピタル青森八戸店へ

外出時にマウスを使ってiPhone(アイフォン)を操作することは手軽にできるといった面ではあまり向きません。もちろんiPhone(アイフォン)操作のベースは指でタッチすることになります。ただ、画面パネルが故障してしまうとiPhone(アイフォン)の画面パネルをタッチしても反応しない、といったケースも発生することがあります。操作ができないと日常生活においても実用性に欠ける携帯となってしまうのです。このような故障もスマホスピタル青森八戸店へお越し頂ければ修理して即日でお返しできます。お気軽にお越しくださいませ。

 

☆iPhone(アイフォン)修理のお問い合わせはこちら(郵送も可)☆

★iPhone(アイフォン)修理のオンライン予約はこちら★

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル