iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneバッテリーの消費を抑えたい|バッテリーの節約術をご紹介 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸ならPia Do八戸近くのスマホスピタル青森・八戸店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

iPhoneバッテリーの消費を抑えたい|バッテリーの節約術をご紹介

[2019.11.10] スマホスピタル青森・八戸

カテゴリー:マメ知識

八戸のみなさん、こんにちは(^^)/

八戸でスマホ修理を依頼するならここしかない!スマホスピタル青森八戸店です。

 

今回は『iPhoneのバッテリー消費を抑えるための節約術』についてお話します。

%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%bc

iPhoneユーザーにとってiPhoneは、私たちの生活で絶対に欠かすことができない存在ですよね。また現在は、電話やメールなどの連絡手段としてだけでなく、音楽や動画、ゲームなどアプリを楽しむことが当たり前になっています。iPhoneでアプリを使用している時に気になってしまうのが「iPhoneのバッテリー残量」です。空いている時間があるとiPhoneを手にしていることがあるかと思いますが、頻繁にiPhoneを使っているとバッテリーの減りも早まってしまい、安心してiPhoneを操作することができません。最近ではポータブル充電器を持ち歩く方も多くいらっしゃいますが、何度もiPhoneを充電するのは面倒ですし、充電器の挿し抜きを繰り返していると充電口のコネクタ部分が劣化してしまいます。

 

ですので、iPhoneバッテリーが長持ちするように常時対策をしておくことをおすすめします。

今すぐできる対策としてiPhoneバッテリーの節約術を3つ紹介していきます。

 

【iPhoneバッテリー節約術①:画面の明るさを調整する】

できることなら明るい画面でiPhoneを操作したいですよね。しかし、画面を明るくし過ぎているとバッテリー消費は早くなってしまいます。外出中は画面の明るさを標準、もしくは標準よりも暗めに設定しておくとよいでしょう。

 

【iPhoneバッテリー節約術②:使用していない機能はオフにする】

現在使っていない不要な機能、たとえばWi-FiやBluetooth機能はオフ状態にするようにしましょう。Wi-Fi機能をオン状態にしておくと、利用できる無線LANを探し続けることになりますので、バッテリー消費につながります。

 

【iPhoneバッテリー節約術③:低電力モードを使用する】

バッテリー残量が減ると「低電力モード」の通知が表示されますが、バッテリーが十分ある場合でも「設定」画面から低電力モードにすることができます。通話やメールなどの最低限の機能しか使えなくなりますが、バッテリー消費を抑えることができます。

 

今回は3つの節約術をご紹介しましたが、他にも

・Siriをオフにする

・位置情報を無効にする

・機内モードを使用する

・スピーカー音量の調節

・自動アップデートを無効にする

などをすることでもiPhoneのバッテリー消費を節約することができます。

バッテリー交換修理料金はこちら

ぜひ、日頃からiPhoneのバッテリーを長持ちさせるための節約術を行ってみてはいかがですか?(^^)

 

スマホスピタル青森八戸店 スタッフより

一覧に戻る

0178-73-3351 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 青森・八戸
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル